小樽ブログ/小樽観光/こうじろうの懐古録

アクセスカウンタ

zoom RSS 観光客の積りで小樽を歩いて見ました 其の2 商店

<<   作成日時 : 2006/09/16 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オルゴール堂から銀行街に抜ける堺町通リには、多数のお土産店や寿司屋が建ち並んでいますが、観光客を呼び込み、接待、価格、品質等で不評を招いている店舗は1〜2の寿司屋なのです。小樽の寿司店は約140店もあり人口割としては全国有数ですが、この心無い業者の行動が小樽全体の評判を落としております。

この店舗には一体1日に何人の来店客があるのでしょうか。実態は我々には判りませんが、仮に1日30人として考えてみました。1年間の営業日数が300日とします。すると驚く事に年間9千人、10年間では9万人です。9万人全部が不愉快な思いをされたとは限りませんが、空恐ろしい数字ではありせんか。良く耳にする言い伝えですが、悪い噂は1人が20人に伝えると云います。その上提示版等に発表の波及効果も換算すると、これはもう気の遠くなる現象です。

此の侭では大変な事態になると思うのは私の取り越し苦労でしょうか。何とか行政なり同業者間で、当番制の自警団を設置するなどの解決策を講じる時期に来ているのではと、思うのですが・・・

     (上記の1日30人は根拠の無い数字ですが、基本となる
     考え方に差異はありません)
   

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
観光客の積りで小樽を歩いて見ました 其の2 商店  小樽ブログ/小樽観光/こうじろうの懐古録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる